サハラ・ハルガン、母国ソマリランドの葛藤を唄う

sahra-feat

30年に及ぶ激しい内戦状態が続くアフリカ大陸東部の国ソマリアから、国際的には承認されていないながらも独立を宣言し武装解除を果たした奇跡の国ソマリランド共和国。サハラ・ハルガンはソマリランドを代表する伝統音楽の歌い手であり … 続きを読む

シャソル再来日:「Big Sun」そして日出ずる国では初めてとなる「Indiamore」を披露

chassol-feat

昨年2度に渡り来日を果たし(前回の掲載記事はこちら)、その独自の世界観で日本でも大きな話題を呼んだChassol(シャソル)の3度目の来日が決定!(以下は昨年5月来日の際に行われたインタビューからの一部抜粋)「うわあ、こ … 続きを読む

日本最大級ワールド・ミュージック・フェスティバル「スキヤキ・ミーツ・ザ・ワールド」開催25年目突入

sukiyaki-feat

坂本九の世界的ヒットソング「上を向いて歩こう(SUKIYAKI SONG)」にあやかって世界に文化・情報を発信しようと、1991年散居村で有名な富山県南西部の小さな町・福野町(現・南砺市)で、音楽を通しての異文化交流を目 … 続きを読む

フランスの新しいレゲエシーンを先導する歌声がついに日本上陸

naaman-feat

研ぎ澄まされたビートとポジティブなリリックを武器に、母国フランスで2013年に画期的なデビューを果たし、国内で圧倒的な人気を誇るNaâman(ナーマン)。音楽の道を志すために大学を中退。その後、英語の習得のために単身ジャ … 続きを読む

ミッシェル・ライス:ニューヨーク、東京、ルクセンブルグ、ソロ、トリオ、カルテットで飛び回る

reis-feat

オーソドックスかつ新鮮な風をはこぶ、ヨーロピアンならではの気品溢れる1枚 ルクセンブルク出身のピアニスト・作曲家、Michel Reis(ミシェル・レイス)。早くから頭角をあらわし、ルクセンブルク市立音楽院を終了後渡米、 … 続きを読む

情熱とスウィングが高揚する、コットンクラブでShai Maestro Trio(シャイ・マエストロ・トリオ)来日公演

shai-maestro-trio-feat

昨年5月にトリオとしては3枚目のアルバム「Untold Stories」がPヴァイン・レコードよりリリースされ、9月には初めてソロで来日をし、各地のライヴハウスを廻るツアーを行ったShai Maestro(シャイ・マエス … 続きを読む

世界的に有名なスペインの大型フェスティバル「Sónar 2016」への出演を前に、初来日を果たすAcid Arab (アシッド•アラブ)東京2公演が決定

acid-arab-feat

Guido MINISKY(ギド•ミニスキー)とHervé CARVALHO(エルヴェ•カルヴァロ)による、フランスのDJデュオACID ARAB(アシッド•アラブ)。グループ名の由来となっているのは2つの異なる世界。一 … 続きを読む