サハラ・ハルガン、母国ソマリランドの葛藤を唄う

sahra-featured

30年に及ぶ激しい内戦状態が続くアフリカ大陸東部の国ソマリアから、国際的には承認されていないながらも独立を宣言し武装解除を果たした奇跡の国ソマリランド共和国。サハラ・ハルガンはソマリランドを代表する伝統音楽の歌い手であり … 続きを読む

シャソル再来日:「Big Sun」そして日出ずる国では初めてとなる「Indiamore」を披露

15_chassol_big_sun_ape_kid_full

昨年2度に渡り来日を果たし(前回の掲載記事はこちら)、その独自の世界観で日本でも大きな話題を呼んだChassol(シャソル)の3度目の来日が決定!(以下は昨年5月来日の際に行われたインタビューからの一部抜粋)「うわあ、こ … 続きを読む

日本最大級ワールド・ミュージック・フェスティバル「スキヤキ・ミーツ・ザ・ワールド」開催25年目突入

sukiyakife2-feat

坂本九の世界的ヒットソング「上を向いて歩こう(SUKIYAKI SONG)」にあやかって世界に文化・情報を発信しようと、1991年散居村で有名な富山県南西部の小さな町・福野町(現・南砺市)で、音楽を通しての異文化交流を目 … 続きを読む

フランスの新しいレゲエシーンを先導する歌声がついに日本上陸

naaman-feat

研ぎ澄まされたビートとポジティブなリリックを武器に、母国フランスで2013年に画期的なデビューを果たし、国内で圧倒的な人気を誇るNaâman(ナーマン)。音楽の道を志すために大学を中退。その後、英語の習得のために単身ジャ … 続きを読む

ミッシェル・ライス:ニューヨーク、東京、ルクセンブルグ、ソロ、トリオ、カルテットで飛び回る

michel02

オーソドックスかつ新鮮な風をはこぶ、ヨーロピアンならではの気品溢れる1枚 ルクセンブルク出身のピアニスト・作曲家、Michel Reis(ミシェル・レイス)。早くから頭角をあらわし、ルクセンブルク市立音楽院を終了後渡米、 … 続きを読む

情熱とスウィングが高揚する、コットンクラブでShai Maestro Trio(シャイ・マエストロ・トリオ)来日公演

Shai-Maestro-feat

昨年5月にトリオとしては3枚目のアルバム「Untold Stories」がPヴァイン・レコードよりリリースされ、9月には初めてソロで来日をし、各地のライヴハウスを廻るツアーを行ったShai Maestro(シャイ・マエス … 続きを読む

世界的に有名なスペインの大型フェスティバル「Sónar 2016」への出演を前に、初来日を果たすAcid Arab (アシッド•アラブ)東京2公演が決定

flavien prioreau ok

Guido MINISKY(ギド•ミニスキー)とHervé CARVALHO(エルヴェ•カルヴァロ)による、フランスのDJデュオACID ARAB(アシッド•アラブ)。グループ名の由来となっているのは2つの異なる世界。一 … 続きを読む

ロックの適地に暮らす「ロックファーマー」The Inspector Cluzo (ザ•インスペクター•クルーゾ)、5枚目のアルバムを引っ提げガスコーニュから再来日

TIC_press2.jpeg

フランス産ダイナミック・サウンド・デュオ、男たちの伝統と誇りの物語。TIC、こだわりの5作目完成!そして、5月再来日決定!南仏、スペインとの国境にほど近いガスコーニュ地方のモン=ド=マルサンを拠点に活動する、2ピース・バ … 続きを読む

フランスの良質レーベルNØ FØRMAT! (ノー・フォーマ!)とP-VINEによる格別なダブルコンサート

ala.ni&koki-feat

フランスの良質レーベルNØ FØRMAT! (ノー・フォーマ!)と日本を代表するハイセンスなレーベルP-VINE (Pヴァイン)。片方はフランス・パリを拠点に、もう一方は東京を拠点に展開をしています。およそ1万キロの距離 … 続きを読む

フランスの若手デュオPapooz(パプーズ)の陽だまりポップ日本上陸

papooz

「片方の裾が短いパンツを買うような感じ。夏にも冬にもピッタリ。大陽が出ているときは右足が涼しくて、夜になったら左足が温かい。そして、すごいルックス!このアルバムに、これ以上の何を求める?(本人談)」可愛くお洒落で、ちょっ … 続きを読む

Juliette Gréco(ジュリエット・グレコ)、300曲以上を収録したコンプリート・ベストがリスペクトレコードより発売!

all rights reserved

去年4月にステージからの引退を表明したグレコ。2016年6月には23回目の、そして最後の来日公演を行います。長き活動の節目となる、まさにこの時期にリリースされるのが1951年の初レコーディングから2013年の最新オリジナ … 続きを読む

Lara Fabian(ララ・ファビアン)、ロマンティックで朧な最新アルバム「私の人生にあなたがいる」

Lara.F.feat

1991年、カナダでデビューアルバムをリリースし、本国で10万枚を超える売上を記録。1994年にリリースされたセカンドアルバムは、フランス語圏の国々で80万枚を超える売上を記録。彼女を一気に著名アーティストの座に押し上げ … 続きを読む

ヨルバ文化とソウルやヒップホップの要素を織り成す双子のデュオIBEYI (イベイー)、待望の日本公演

Ibeyi3 feat

フランス/キューバ出身、ナオミ・ディアズとリサ−カインデ・ディアズの双子によるデュオIBEYI (イベイー)。キューバを代表するパーカッショニスト、 ミゲル“アンガ”ディアスを父親に持つ。 英語とナイジェリアなど主に西ア … 続きを読む

ランブリング・レコーズ、フランス映画の珠玉のサウンドトラック盤35作品のリマスタリングを低価格にて再発売

logo rambling

「この音楽、どこかで聴いたことある…」そうした音楽のフレーズは、映画のサウンドトラックの楽曲であることがしばしば。映画音楽の「スコア」と言われる音楽の深さ、そしてそのクオリティの高さをみなさんに体感していただくべく、全て … 続きを読む

北フランス・リール出身の4人組が繰り広げるミュータント・ロック、日本好きが高じて念願の来日ツアー

photoshikoshiko feat

ふざけた名前のバンドは星の数ほどあれど、大抵は実力がなく、目は引いても笑いにもならないバンドだって数多くいる。幸運なことに、彼らShiko Shiko (シコシコ) はその多くのバンドとは明確に違った。当然に実力があり、 … 続きを読む

Juliette GRECO (ジュリエット・グレコ)、有終の美を飾るアルバム、そしてコンサート

all rights reserved

ー感謝を込めて。最後のアルバム、そしてコンサートー 2014年の来日公演に於ける圧倒的な歌唱とそのパフォーマンスは87歳という年齢を感じさせないばかりか、まだまだ現役として歌い続けていくだろうという確信を抱かせるに十分な … 続きを読む

美しく不服従Lou Doillon (ルー・ドワイヨン)ニューアルバムを引っさげ1月に来日公演

LOU DOILLON / all rights reserved

2012年に発売されたデビュー・アルバム『Places』が30万枚を超える売り上げを記録し、フランスのグラミー賞にて最優秀女性アーティスト賞を受賞したルー・ドワイヨン。あのジェーン・バーキンを母に、そして映画監督のジャッ … 続きを読む

夜の音楽、Ballaké Sissoko et Vincent Segal (バラケ・シソコ&ヴァンサン・セガール) の魅力溢れる新作品

Ballak? Sissoko - Vincent Segal
Photo : Claude Gassian

コラのヴィルトゥオーソ(巨匠中の巨匠)とチェロの奇才の出会いによって生まれた「アフリカの伝説」と「パリのモダン」と「アート瞑想」が即興演奏で絶妙に解け合い、心地よい瞑想へと誘うコラとチェロの2重奏が繰り広げる究極のオーガ … 続きを読む

DJ界のニューカマーROSCIUS (ロスキウス)、ワールド・ミニマル・ディスコを東京で披露

ROSCIUS / all rights reserved

フランス南西部出身、3年前よりイギリス・ロンドンを拠点に活動をしているDJ界のニューカマー、ROSCIUS(ロスキウス)。独自性に富んだ即興パフォーマンスを披露するライヴで話題を呼んでいます。電子楽器の前で軽快にリズムを … 続きを読む