世界的に有名なスペインの大型フェスティバル「Sónar 2016」への出演を前に、初来日を果たすAcid Arab (アシッド•アラブ)東京2公演が決定

ACID ARAB © Arnaud Blanquis

キャプション

Guido MINISKY(ギド•ミニスキー)とHervé CARVALHO(エルヴェ•カルヴァロ)による、フランスのDJデュオACID ARAB(アシッド•アラブ)。グループ名の由来となっているのは2つの異なる世界。一方は80年代にシカゴやロンドンを中心にはじまった、電子音楽、ファッション、クラブ•カルチャーをミックスしたカルト現象「アシッド•ハウス」からの要素、もう一方は欧米社会によって何年にも渡り見捨てられていた北アフリカ及び中東のアラブ音楽からの要素、これらは混合されるわけでも、重ね合わせられるわけでもなく共棲し、2つの世界を織り交ぜた音楽スタイルは、彼ら独自の世界観を作り上げている。「アシッド•ハウスとアラブ音楽の間には様々な共通点が存在している。例えば、アラブ音楽の中で良く耳にする突き刺さるようなフルートの高音はアシッド•ハウスを想起させる。同時に、この2つの異なる要素を最も強く結びつけるのは政治的な要素。アシッド•ハウスは当時のシカゴやデトロイトのゲットーで暮らす黒人たちの音楽であり、アラブ音楽も同じく当時誰一人として目を向けようとしなかったアラブのゲットーに暮らす人たちの音楽であったという点である。幸いにも両者に対するこのような阻害的なイメージは、現在のインターネットの普及によって変わってきた。」グループ結成以前、ギドはDJとして、エルヴェはアシッド•ハウスを展開するグループに所属していた。きっかけとなったのは、チュニジアへの旅行。そこで両者はアラブ民族音楽との劇的な出会いを経験し、「Acid Arab」が誕生する。2014年にコンピレーションアルバムを発表、2016年10月7日にはAcid Arabとしての待望のファーストアルバムがCrammed Discsよりリリースされる。日本盤のリリースについても今後発表される予定。そして今回、6月のSónar出演を前に待望の初来日公演が決定!東京2公演を是非お見逃し無く!

<来日公演情報>
➞ 2016年5月4日(水•祝)@ ForestLimit
開場 / 開演:23時〜
チケット:3,000円(ドリンク代無し)
お問い合わせ>Forestlimit / 03-6276-2886

➞ 2016年5月5日(木•祝)@ 六本木Varit
Dum-Dum LLP & CHUT!/しーっ!PRESENT
「BEAT TOWN REPORT」
開場 / 開演:17時〜(開演時間変更、ご注意ください!) ※22時終演予定
ラインナップ : ACID ARAB(DJ set), 井の頭レンジャーズ, Shhhhh, 大石始(TOKYO SABROSO), NYANTORA
前売りチケット:3,800円 (ドリンク代別) / 当日チケット:4,300円 (ドリンク代別)
お問い合わせ>六本木Varit / 03-6441-0825
チケットは e+ にて絶賛発売中!

facebook
soundcloud

ACID ARAB © Flavien Prioreau
ACID ARAB . All rights reserved

 

 

抽選で4月4日 (水•祝)、5日 (木•祝) 各公演のライヴチケットを1組2名様ずつにプレゼント!ご希望の方は、以下のフォームからふるってご応募下さい。

抽選は終了させて頂きました。たくさんのご応募ありがとうございました。 今後の抽選情報などは引き続きトップページからご確認頂けます!

コメントは受け付けていません。