純粋な姿勢で音楽と向き合うルクセンブルグのジャズトリオ、ドック・イン・アブソリュート

DOCK IN ABSOLUTE / All rights reserved

キャプション

この期待以上の実力を見せてくれそうな、ルクセンブルグの秘蔵っ子ジャズトリオDock In Absolute (ドック・イン・アブソリュート)は、情熱的なパーカッショニストMichel Meis、ジャズのコントラバス奏者David Kintziger、そして技量の高いクラシックピアニストJean-Philippe Kochのジャズに情熱を傾ける若手3人組である。2011年に世界的に名声のあるベルギーのリエージュ王立音楽院にて複数の賞を受賞していたJean-Philippeが、2012年の卒業前の最後のプロジェクトとして「Jazz Electra」の名前で結成をしたのがDock In Absoluteの前身となる。このきっかけはトリオによって重要な経験となり、その後も活動を続けることを決意させることになる。ジャズだけではなく、クラシックやロック、エレクトロ音楽を交えた楽曲をJean-Philippeが制作したヴィジュアル・イメージと合わせて披露するという特有のパフォーマンススタイルを確立した。これまでに、Hong Kong International Jazz Festival、Beishan International Jazz Festival、Brussels Jazz Marathon、Berlin B Flat、Blues’n Jazz Rallye Luxembourgなど、国内外のフェスティバルへの出演を果たしている。彼らのジャズに対する純粋な姿勢が、新しくユニークなサウンドを創り出すとともに、ジャズの世界に於ける新たな可能性を築き上げている。1公演限定の初の来日公演の機会を是非お見逃しなく!

<公演情報>
➞ 2016年10月9日(日) @ 横浜ジャズ・プロムナード
詳細はこちら

公式HP
facebook

DOCK IN ABSOLUTE / All rights reserved
DOCK IN ABSOLUTE / All rights reserved
DOCK IN ABSOLUTE / All rights reserved
DOCK IN ABSOLUTE - "Sibiu Jazz Festival 2016"

画像をクリック

コメントは受け付けていません。