欲する者には手に入れられない音楽を、常に己の正直な感覚を研ぎ澄ましながら

arto-lindsay-feat-nl-2

1977年にニューヨークでノイズ・パンク・バンド「DNA」を結成してから早30年の時が過ぎた。ニューヨークのオルタナティヴ・シーンを代表するアーティスト、ダンディで捕らえどころのないアート・リンゼイは永遠の学生のような眼鏡をかけて現代音楽の景観を脇目におかしな歩き方でブラつく。特に意識している様子もないが、常に誰よりも先を歩く。何を待ち伏せるわけでもなく、従わせるためではなく捕らえるための音や形、また新しいリズムをクローン化し、方向を変え、 […]

続きを読む

かけがえのない出会い、日本人の感性で紡ぐ陽気な音楽

海外アーティストの日本での展開に際する情報を主に発信している f r e c h o (フレコー) はこれまで日本のアーティストを取り上げることはほとんどありませんでした。それでも、数ヶ月前に掲載をさせていただいた音楽評論家、佐藤英輔氏によるフランス・パリを拠点に活躍する作曲家、中野公揮の独占インタビューのように、卓越した美的感覚とともに思いがけない驚きを与えてくれる日本のアーティストに出会うことがあります。今回ご紹介をさせていただくのは、数ヶ月前に […]

続きを読む

写真で振り返るパプーズ初来日公演の模様

先週行われたパプーズの初来日公演にお越しくださった方々、ツイートや情報シェアをしてくださった方々、ありがとうございました!また、この度の来日に際して多大なお力添えをいただきました、Dum-Dum LLP、CINRA、Tsutaya O-NEST、HALF AWAKE、RADICAL PRODUCTIONの各ご担当者さま、ありがとうございました。佐藤英輔さま、毎日新聞 (掲載記事はこちら)、London Hit Radio / InterFM897 (インタビューは近日放送予定、ツイッターにて告知をいたします)、[…]

続きを読む

夜の音楽、Ballaké Sissoko et Vincent Segal (バラケ・シソコ&ヴァンサン・セガール) の魅力溢れる新作品

Ballak? Sissoko - Vincent Segal
Photo : Claude Gassian

コラのヴィルトゥオーソ(巨匠中の巨匠)とチェロの奇才の出会いによって生まれた「アフリカの伝説」と「パリのモダン」と「アート瞑想」が即興演奏で絶妙に解け合い、心地よい瞑想へと誘うコラとチェロの2重奏が繰り広げる究極のオーガ … 続きを読む

今年はフランスから3組のグループが特別来日!2015年6月20日(土)「音楽の日」@アンスティチュ・フランセ東京

MOODOÏD / © all rights reserved

今年の「音楽の日」は豪華3組のグループが特別来日し、アンスティチュ・フランセ東京内屋外特設ステージにてショーケースライヴを行います! 2006年に結成されたフランス・ストラスブール出身のロックグループ1984。夢と現実の … 続きを読む

フランス中が恋に落ちた、魅惑の歌声!話題のツイン・ヴォーカル・ユニット「Brigitte (ブリジット)、待望の日本デビュー!

© all rights reserved

今フランスでブリジットが熱い!オレリ・サーダとシルヴィ・オワロの女性2人組のユニットは、「ひとつのスタイルに収まりたくない」「女性というものがもっているあらゆる面を表現した」と本人たちが語っていますが、その意図をしたもの … 続きを読む

イメージと音のイリュージョン:シャソル(CHASSOL)来日ツアー

© all rights reserved

クリストフ・シャソルは、現実、世界、彼が出会うもの全て、彼に語りかけるもの全てを調和させて音楽を奏でることを目指しています。現実の一つのイメージから出発し、イメージが音を生み出す時に、それを捉え、編集して自らの音楽世界を … 続きを読む

精悍で、メランコリックな獅子、ジュリアン・ドレ。7月に来日公演が決定!

love-de-julien-dore-feat

ジュリアン・ドレは1982年7月7日、フランスのガール県アレス生まれ。音楽に興味を持ったジュリアンは、バンド活動を開始、往年のディスコサウンドをパンク・ロック風に演奏していました。転機が訪れたのは2007年、フランスで人 … 続きを読む

若き鬼才アウフガングの最新鋭の感性に触れる一枚

AUFGANG-Istiklaliya

アウフガングは、フランチェスコ・トリスターノとラーミ・ハリーフェという2人の天才ピアニストと、ドラムやシンセを操るエイメリック・ヴェストリヒからなる、クラシック生まれテクノ育ちと言えるグループです。グループの中心フランチ … 続きを読む

Tété – テテのニュー アルバムNU LA-BAS – 『裸のままで』

tete-featured

セネガル出身のフランス人シンガーソングライター、テテが5作目になる最新アルバム『裸のままで』をリリースし、いよいよ観客の前に戻ってきます。 “テテ”という名前には、主にセネガルで話されているウォロフ語で“導く者”という意 … 続きを読む