現世のピアフ、ジル・エグロによる話題のショー「EDITH」が日本上陸!

edith_feat

アカデミー賞受賞作品『エディット・ピアフ~愛の讃歌~』でピアフの歌声を担当した ジル・エグロが、ピアフ50年忌に当たる今年、新たなショー『EDITH』を携えてワールドツアーを行っています。今回はそんなジル・エグロにインタ … 続きを読む

若き鬼才アウフガングの最新鋭の感性に触れる一枚

AUFGANG-Istiklaliya

アウフガングは、フランチェスコ・トリスターノとラーミ・ハリーフェという2人の天才ピアニストと、ドラムやシンセを操るエイメリック・ヴェストリヒからなる、クラシック生まれテクノ育ちと言えるグループです。グループの中心フランチ … 続きを読む

カルロス・ヌニェスのバグパイプの音色が日本に響き渡る!

carlos-nuñez-7757-rgb feature

カルロス・ヌニェスは、フランコ独裁政権体制の終わる数年前、1971年にガリシアに生まれました。ガリシア伝統文化の熱心な守護者である彼は、スペイン人の中でも、フランコ独裁政権下では禁じられていた文化の再生の喜びを糧に力付い … 続きを読む

ムッスー・テ&レイ・ジューヴェン。マルセイユが日本にやってくる!

© Christine Cornillet

ムッスー・テ&レイ・ジューヴェンは、おのずと目が行く個性的なバンドです。南仏マルセイユの気風と祭りを感じさせる彼らのブルースは、ブラジル音楽と1930年代のマルセイユのオペレッタを思わせる響きも備えており、民族同士の交流 … 続きを読む

シャトー・マルモン:8年のバンド活動が生み出した1stアルバム

Paris, le 26 avril 2013Chateau Marmont - Photos de Presse

シャトー・マルモンとは、そもそも映画スターや大物アーティストなどのセレブが集うロサンゼルスの有名ホテルの名前。フランス南西部タルブ出身の3人が、2005年にパリで結成したこのバンドは、70年代ロックのアナログ的なサウンド … 続きを読む

パトリシア・カース、日本でエディット・ピアフを蘇らせる

CoverCD-patriciakaas

小さな頃から歌うことが好きだったパトリシア・カースは、1966年にフランス北東部の小さな村フォルバックで、鉱員の家庭に生まれました。あまり裕福な家庭ではありませんでしたが、カースが歌い続けられよう両親は彼女を励まします。 … 続きを読む